トーキョーの「いま、ここ」を楽しむリノベーション。トーキョー・コンサマトリー

事例紹介 リノベーション事例紹介

ククルス戸越

BEFORE & AFTER(事例紹介)

お問い合わせ

0120-876-132

[更新日:2014.02.07]

■リノベーションコンセプトは「Go Back to Our Urban Cabin」。Cabinとは「小屋」や「船室」を意味する言葉です。子供の頃、ツリーハウスやトレーラーハウスでの暮らし、あるいは客船での世界一周旅行に憧れたことはありませんか?トーキョー・コンサマトリーの提案するUrban Cabinとは、「アーバン=都会的」でありながら日常をちょっと特別にしてくれる仕掛けや、暮らしの工夫が詰まった秘密の隠れ家です。忙しい毎日の中でも家で過ごすことそれ自体が楽しい、家に帰るのが待ち遠しくなる、そんな遊び心あふれる空間と居心地のよさを目指しました。


■リビング・ダイニング
南面と東面に開口部のある明るいリビング・ダイニング。板張り仕上げの壁と青いタイル貼りのカウンター、そして斜め貼りのフローリングが視覚的にも楽しい空間を創り出します。


■キッチン
玄関との壁に開口部を設けたキッチン。玄関にいるパートナーとコミュニケーションがとれる楽しい設計です。


■ルーム
鮮やかなグリーンのカーペットが印象的なルーム。部屋の両側に窓がある開放的な空間です。


■手作りの表具


■土間玄関


■カウンター&フローリング
TV台のカウンターと斜め貼りのフローリング。



■BEFORE
築40年、内装や設備には傷みが目立つ状態の室内。
和室は襖で仕切られており、襖を閉めると4帖の和室は通り抜けるだけの使い勝手の悪い間取りとなっていました。また、キッチンの北東の窓は壁によって、窓の一部分が潰され、光が遮られていました。


■AFTER
窓の多さを生かし、眺望と心地よい風を存分に感じられる、開放感のある空間にリノベーション。リビングの壁は板を張り、木のぬくもりと都会的なセンスが同居する、都会に浮かぶツリーハウスのような物件です。

物件概要
●専有面積:53.48m2
●所在地:東京都品川区荏原2丁目
●リノベーション内容:全室(玄関・水廻り含む)スケルトンリノベーション
●リノベーション費用:約750万円
●工期:約3カ月
●設計:スタジオA建築設計事務所
●施工:東横建設

東京都品川区荏原2-1-8

SOLD OUT

所在地
東京都品川区荏原2-1-8
路線
東急池上線「戸越銀座」駅 徒歩5分
都営浅草線「戸越」駅 徒歩7分
東急目黒線「不動前」駅 徒歩14分

物件概要

所在地 東京都品川区荏原2-1-8 価格 SOLD OUT
交通 東急池上線「戸越銀座」駅 徒歩5分
都営浅草線「戸越」駅 徒歩7分
東急目黒線「不動前」駅 徒歩14分
間取り 1LDK
専有面積 53.48m2(壁芯)    
バルコニー面積 4.73m2 権利 所有権
所在階 地上10階 総戸数 54
用途地域 商業地域 法令上の制限 防火地域
管理会社 日本ハウズイング株式会社 築年月 昭和48年4月築
リノベーション費用 約750万円 施工 東横建設

この物件へのお問い合わせ

トーキョー・コンサマトリーに関するお問い合わせはこちらのフォームまたはフリーダイヤルからお願いします。

お問い合わせ

0120-876-132

Tokyo Consummatory

トーキョー・コンサマトリーについて

販売中物件

リノベーション事例紹介

中古住宅流通活性化への取り組み

会社概要

メディア掲載

お問い合わせ

ご売却物件募集中

スタッフブログ

中古住宅リフォームトータルプランについて

Living life facebook